柿岡小学校

本文へ移動する
住所
〒315-0116
石岡市柿岡2159-2
電話
0299-43-0904
FAX
0299-43-0049

学校紹介文

 柿岡小学校は,明治8年開校で,鎌倉時代に造られた柿岡城の跡にあります。  児童数は180人,みんな明るく,元気で,仲良しです。毎日,「進んで学ぶ子」「心やさしい子」「たくましい子」を目指して励んでいます。

学校外観(柿岡小)

トピックス

1年生,柿岡の民話を読み聞かせ

1年生,柿岡の民話を読み聞かせ

トピタグ
更新日
2022年1月24日

 1月24日,1年生で民話「八幡様のじゃがもこじゃんと長倉塚」の読み聞かせを行いました。「八幡様のじゃがもこじゃん」の民話を紙芝居にするために描いてもらった絵に合わせて,司書の先生に読み聞かせをしていただきました。「じゃがもこじゃん」は例年,中秋の名月の日に八幡神社で行われる太々神楽で,1年生の多くも見たことがあり,神子舞や赤鬼の舞など興味を持って話に聞き入っていました。学区内で長い間継承されてきたこの伝統行事を,これからも大切に引き継いでいってほしいと思います。

  • 1年生読み聞かせ1
  • 1年生読み聞かせ2
  • 1年生読み聞かせ3
  • 1年生読み聞かせ4

校長による職員室「季節の風物詩展示」

校長による職員室「季節の風物詩展示」

トピタグ
更新日
2022年1月24日

先生方が思わず微笑む  校長による 職員室「季節の風物詩展示」
   -1日のスタート!笑顔で教室の子どもたちとあいさつをしよう-
 第47回のテーマ「鬼は外 福は内 春立つ宵の節分会 -新春の風物詩 その3-」
 節分は,災いをもたらす鬼や厄神を追い払い,福を招くための行事です。 立春の前日の2月3日か4日に行います(今年は2月3日が節分になります。)一般的には「鬼は外」と言って外に豆をまき,「福は内」と言って家の部屋ごとに豆をまきます。 そのあと,自分の年の数か,年齢から一つプラスした数の豆を食べると,災難を逃れて病気もしないといわれています。
【豆のまき方】
 炒った豆を枡に入れて,神棚にお供えします。神棚がない場合は,目線より上のところにお供えしましょう。
 まくのは夜です。家の主がまくことが多いです。家族に年男・女,厄年の人がいる場合は,その人がまいた方がよいといわれています。
 窓を開けて「鬼は外」と唱えながら,家の外に向かって2回まき,すぐに窓を閉めます。その後,「福は内」唱えながら,部屋の中に2回まきます。家の奥の部屋から順番に,玄関は最後にまきます。
 まく時は手のひらを上に向けます。豊作を祈願して畑に種をまくしぐさを表しているので,決してオーバースローで投げるようにまいてはいけません。
 まき終わったら,そのまいた豆を年の数(または年の数+1)だけ食べます。
【ヤイカガシ】
 鰯(イワシ)の頭を柊(ヒイラギ)の枝に刺し,玄関先に立ておきます。ヤイカガシと呼ばれ(いろいろな呼び方があります),悪いモノが家に入ってくるのを防ぐ呪具になります。
【恵方巻き】
 節分の日に,その年の恵方を向いて太巻きを食べるという風習は,大阪を中心に関西地方で行っていました。関西の家には,「年神様」を祀る「恵方棚」があり,その棚の下で恵方に向かって(今年の恵方は北北西です。)太巻き寿司にかぶりつきます。福をたくさん巻き込むために太巻き寿司にして,福を切らないために包丁で切らずに一本の巻寿司のまま食べます。そして,食べ終わるまで決して話をしないことが約束事にもなっています。今ではこの恵方巻きは全国的に定着しているようです。

 今回の展示は,童話「泣いた赤鬼」に登場した「赤鬼」「青鬼」が,私たちに友情の大切さを教えてくれたことのお礼として,おもてなしを受けている様子です。後ろに飾ってある絵馬は,節分の日に京都車折(くるまざき)神社に奉納される富岡鉄斎(とみおかてっさい)が描いた「節分赤鬼絵馬」です。

1月24日 今日の給食

1月24日 今日の給食

トピタグ
更新日
2022年1月24日

<今日の給食> ★麦ごはん ★牛乳(コーヒーシロップ) 
 ★やさと納豆 ★すみつかれ ★のっぺ汁
 1/24~1/30は全国学校給食週間です。そのため,今週はそれにちなんだ献立作りを意識しています。今日は,石岡市の郷土料理を取り入れました。すみつかれは,お正月の残りの塩鮭の頭,節分で残った入り大豆などを煮込んだ料理です。家庭によって味が違い,2月の初午の日に作られます。「7軒のすみつかれを食べると病気にならず健康でいられる」という言い伝えがあり,近所で分け合う習慣がありました。また,のっぺ汁は,里芋と片栗粉をいれてぬるっとしたとろみが特徴で,ぬるぬるしていることから「のっぺ」という言葉になったと言われています。関東三大祭りである石岡市の祭礼のおもてなし料理として,各家庭で作られています。石岡市の郷土料理をこれからも大切にしていきましょう。

1月21日 今日の給食

1月21日 今日の給食

トピタグ
更新日
2022年1月21日

<今日の給食> ★ミルクパン ★牛乳 ★オムレツトマトソース
 ★ごぼうサラダ ★コンソメスープ
 今日の給食は「オムレツトマトソース」です。ここでクイズです。オムレツは,どこの国の言葉でしょうか。
 答えは「フランス」です。「オム」はフランス語で「男性」,「レスト」は「早い」という意味をもっています。昔,おなかがすいた王様が「何か作ってくれ!」とたのんだところ,男の人が素早くたまごを焼いて出しました。おいしくいただきましょう。(給食委員会5年Mさん)

トピックス一覧